ぎっくり腰

なんだ!

なんでだ~!

久しぶりのゴルフのせいか?

今は立ち上がるのが怖い。。。

今日は大事なミーティング。

ましになるかな?

そもそもぎっくり腰ってなんだ?

中世の西欧では、ぎっくり腰を「魔女のひと突き」と呼んでいました。

靴下はき、洗顔、クシャミなど、日常の何げない動作でも生じ。あれよあれよという間に。

大の男が腰を抜かし。なぜか、寝返りも出来ず。あまりの痛さに、「もう、俺の人生も終わりだ」と

泣き叫んでいた者が、10日も過ぎれば、他人事の様に、ケロッとして笑っている。

ぎっくり腰のこの変わり様を、魔女の仕業(ユーモアをこめれば魔女のイタズラ)に例えていました。

まさにその通りだ。

プロテオプラセンタ飲んでみよう。

株式会社イルヴリール

http://www.ilbrille.jp


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください