苦労は買ってでもしよう!

『水にぬれなければ およげませんよ』
  相田みつを 「雨の日には雨の中を
  風の日には風の中を」(文化出版局)より

「多少のことは覚悟してやる」

多少のイヤなこと、多少つらいこと、多少の困難、
多少気を使うこと、多少の我慢、多少疲れること、・・・
多少のことを、嫌がったり、恐れたり、避けたりして、
やらないことがあります。
「多少の(イヤな)ことがあるのは当たり前」と 
覚悟してやったほうがいいのではないでしょうか。
その前に、なんのためにそれをやるのか、
それをやることで得られるものを
考え直してみたほうがいいのかもしれません。
やるなら、やる!
やらないならやらない!
良いか悪いかはわからない。
後々人が判断するだろう。
ただ僕には共に最高の自分を目指す
ポジティブで素敵な仲間は周りにたくさんいるから
勇気がでます。
みなさん!いつもありがとうございます。
毎日よくなっていってます。


関連記事

  1. SECRET: 0
    PASS:
    その先にあるでっかいものを目指せば多少のことが少々のことに思えるのでしょうね☆

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください