そのとき

何も考えず、楽しさを追求した20代。
人生の価値を知り、何でも出来ると突っ走った30代。
良識と経験を積み、悩み事多き40代。

そう、とても面倒なのです。
やりたいからやる。
出来るに決まっている。
それでやり遂げてきた。

外野は無視。
くそ食らえとばかりに大無視。
結果、面倒な輩は周りからいなくなった。
とてもいい感じ。

でも足らないものがある。
50代の師匠である。
僕にはいないんだ。
だから悩んじゃう。

「どう思います?」
「なるほど!ありがとうございます」
と言える人がいないのが今の僕の弱点だ。

なのでそういう動きをしていかねばと気づく。

一番大事な事業をやりきらないとこの20年が無駄になるからね。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください