ロコモティブシンドローム

加齢や生活習慣が原因で足腰の機能が衰える「ロコモティブシンドローム」
 
進行すると介護が必要になる可能性が高いとされていますが、
何となく「高齢になってから心配になること」だと思っていませんか?

実は、初期症状は40代から始まる人が多いのです。骨・関節・筋肉の機能は40代に大きな曲がり角を迎えます。女性ホルモンの分泌が減り、骨が弱り始めたり、体を支える筋力が衰えたり、ひざの関節がすり減ったり・・・。減少するコラーゲン対策をどうするのか?これはアンチエイジングで最重要なテーマの一つですね。

よくCMなどで宣伝され話題のグルコサミン、コンドロイチンがさほど臨床データが出ていないことを知った時にビックリしました。

そこで徹底的に抗ロコモ素材をリサーチしていく上で、青森県で研究されている「プロテオグリカン」という素材に出会いました。鮭の鼻骨から抽出出来る成分で、軟骨の復元効力は前出の2成分とは比較にならないほどの逸材です。

抗ロコモドリンクとしてプロテオグリカンに植物性プラセンタ、鉄分、ビタミン、抗糖化成分を混ぜた弊社のドリンクの販売本数が10万本を超えました!
抗糖化ブームが浸透し、ロコモティブシンドロームを気にされるお客様が増えたからではないかと思います。

感謝!です。

これからも弊社の抗ロコモティブドリンク
「プロテオプラセンタAG」をよろしくお願いします。

お得な定期コースがあります!
お気軽にお問い合わせください。

株式会社 イルヴリール
東京都新宿区西新宿8-14-24
03-5337-1431
http:www.ilbrille.info

$株式会社イル・ヴリール社長ブログ~Legend~


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください