カンボジアにて

商談で強く思うし、強くアピールするのが「JAPANESE STYLE」です。

ホスピタリティの追及と製品力、技術力の3点セットが揃ってこその、顧客満足に繋がる。

どれかが一つ欠けてもいけない。

弊社の思う成功とは?

ビジネスモデルとして「継続すること」です。

①お客様に「継続していただける」こと。

②お取引様との関係を「継続できること」。

③弊社の運営を「継続できること」。

それに準じて様々な選択をドンドンしていく。

海外含めて5つの会社を創りましたが、安定まで3年はかかります。

先行投資を取り戻すまではもうちょっとかかります。

安定志向ですので、華はないが確実です。

一攫千金も全くないです。地味で地道です。

地を這うドジョウのようです(笑)

だから継続できています。

ついて来てくれるスタッフの環境も少しずつ整えています。

社会保険、社員寮。。。

少しずつだけど。

「加藤と仕事ができて良かった」

そう思われたら、僕は幸せです。

(株)イルヴリール

代表取締役 加藤和則

http://www.ilbrille.jp


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください