なにもさうかたを

なにもさうかたをつけたがらなくてもいいのではないか。
なにか得態の知れないものがあり、
なんといふことなしにひとりでにさうなってしまう
といふのでいいではないか。

咲いたら花だった吹いたら風だった。
それでいいではないか。
-高橋元吉ー

今の僕に必要なことかもしれないし、必要じゃないかもしれない。

どこかの気のゆるみで、築き上げてきたものが壊れてしまう不安もある。

この詩のような考えは好きで、目指したいと思うが今はできない。

もう少し、時間がほしい。

最後はそういえる人生を送りたいと思う。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください