遠田真央 (宮崎)

イル・ヴリールを使って…

僕は宮崎県という、日本の中でも紫外線が強く日照時間の長いところに住んでいて
毎日のように海に行き、紫外線を浴びることが多い環境にいます。

そんな環境の中で、この美黒の商品はとても重宝してます。

海あがりや風呂上がりは、オールインワンジェルを使ってますが
なんと言っても、これ一つで十分なケアできることで、めんどくさがりな僕でも問題なし!
パックは、日焼けしすぎた時に使ってますが、顔の火照りが収まるし、何と言っても気持ち良いです!
ソープは、毎日の洗顔で使ってますが、きめ細かい泡立ちの感触が気持ち良く、やめられません。

美黒の商品は、手軽に、簡単に、効率よく、スキンケアができる素晴らしい商品です。
是非、多くの方に体感していただきたいと思ってます。

1975年2月2日 宮崎県延岡市生まれ 46歳 AB型

高校2年(16歳)の夏にサーフィンを始め、20歳でサーフィン上達と心身ともに独立する事を胸に、日本一のサーフエリアと言われる千葉県へ移住。

サーフィン道場「志田下ポイント」をメインに、ハイレベルな環境に揉まれながら、23歳でJPSAショートボードプロサーファーの公認を得る。

その後、国内外のコンテストや雑誌、TVの取材に参加し、コンテストでのファイナル進出や雑誌の表紙、サーフィン番組出演、海外雑誌での見開きショットなどを残し、33歳でJPSAロングボード公認プロ資格を取得。

35歳で 「宮崎県延岡市」に帰省し、JPBA公認プロボディボーダーの妻「由美」と共に、サーフショップ「CONNECTION」をオープン自身のプロ活動を続けつつ、延岡市を中心に、サーフィンの普及やスキルアップを目指し、波に乗る事から得る達成感、快感、時には厳しさを味わってもらいながら、人や自然との繋がり、自然の素晴らしさ、尊さを感じてもらう事ができるショップを目指し、日々活動してます。





スポンサー






ショップ

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください