第3の都市

カンボジア第3の都市バッタンバンに行きました。

農業にお詳しく、伝統シルクの復興に熱い思いを持つ大学の副学長様とミーティング。

伝統×伝統で世界に名産品を売りたい。

ポルポト以降の伝統の消失、機械化、大量生産、大量販売からくる伝統の消失。

これを伝授と言う名のもとに復活、発展させたいと思う。

学長にもお会いした。若くてきれいでびっくりした。

大学と良い関係でプロジェクトを進めたい。

夜は日本各地から来られている方と、バッタンバンで交流夕食会。
みんな熱い思いを持って挑んでいる。
やるしかない!

日本の底力をみせるぞ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください