視野

自分の見える景色は身の丈に合ってるのだろう。

人の色々な部分が見える。
それなりの自分がいるからだ。
僕はいい景色を見たい。
たまにしか見られないのは、自分がそういう事なのだろう。
見られない事を嘆くより、見られない己を検証し、修正するべきだと思う。
やはり、克己心。
いつもここに行き着く。
つまり自分の甘ちゃんさが際立っている証拠だということ。
まだまだもっともっとこれから


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください