ビジネス交流会 新宿ハイアットリージェンシー

本日は、新宿のハイアットリージェンシーホテルでビジネス交流会。
お付き合いいただいております、金融機関様にお手配いただき弊社もブースを出させていただいております。

差別化を図りたい、エステサロン様、ヘアサロン様との商談が主になります。
ビジネスとして成功させるためには、やはり差別化がとても大事ではないでしょうか?

それは、
オリジナルであること。
真似ができないものであること。
時代のトレンドを掴んでいること。

最低でもこの3つをクリアしなければいけないと思います。
オーナー様や社長様はマーケティングに詳しい方であればあるほど商談は進みやすいですが、職人気質が勝ってしまわれると商談は難航します。

僕はサラリーマン時代にMD(マーチャンダイザー)という仕事をしておりましたのでよくわかります。作りたいものと売れるものが同じだったらこれほど幸せなことはありません。
もちろんそういう時期があるからこそ、仕事が好きでいられます。
でもそれはあくまで、一従業員でのお話です。

社長となれば、もちろん作りたいものと売れるものがひとつになるように舵取りするのが大事な仕事ですが、もしそれが相反したときにどちらを選ぶか?が大事です。
ここで大事なのが「コンセプト」です。
このコンセプトがしっかりしていれば、そこをぶれないように軌道を少し修正するのです。
そうすれば、ミッションは保たれながらも、売上を向上する手立てがあります。

「コンセプト」がないと、支離滅裂な企画が生まれ、それは当たらず、焦り、突拍子もない企画をしてしまいます。それも当然外れる。。。そうすると今度はマネをし始めます。。。こうなると終焉は間近でしょう。ゆえにコンセプトはとっても大事なのです。

また一方でコンセプトに雁字搦めになりすぎて動けなくなると、じりじりとジリ貧状態になります。ですので早い目の判断が必要です。ときには大きく舵を切らないといけないかもしれません。それもすべて、継続してこそですから。

その判断を船長は委ねられているのです。
そしてスタッフ自身、またその家族に委ねられているんです。
そういう決断の度に自分が試されているような気がします。
そういうときいつも一人でつぶやきます。

「お試しかっ!」

本日もいい出会いがありますように!

~抗糖化のパイオニア~
株式会社イルヴリール
代表取締役 加藤和則


関連記事

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >オリジナルであること。
    真似ができないものであること。
    時代のトレンドを掴んでいること

    確かにこの3つは必須ですね^^

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください