★人生の壁が現れた時は?

毎日、毎日なんでこんなに色んな事があるんや~。
うまくいきそうなときでも、必ずと言っていいほど問題が起こり山積となる。

理由は色々あるだろう。
誰かのせいなこともあるだろう。
腹が立つこともあるだろう。

でもすべては自分が、目標を定めて歩いているから起こるんだ。
当たり前&簡単な話

もし辛いなら、こんな方法があるよ

何の目標もなければ壁なんて決して現れない。
現れたとしても、、、

行く方向を変えればいいだけやん。
仕事なら辞めたらしまいやん。

そうしてまた歩き出す。
そうすると、また壁が現れる。
でも大丈夫。目標なんてないからさ。

また行く方向変えればいいやん。
それが仕事なまた辞めたらいいやん。

そんな人、増えてませんか?
そういう人が多くなった時、この国はどうなるんだろう?

ただ言えること。
人生はいつも分かれ道。

左側はこう書いてある。
「自分が○○したいこと」

右側はこう書いてある。
「自分が○○すれば目標に近づく」

42年生きてきただけだが、少しだけ地獄も天国もみてきたつもり。
左の道を選び、進んでもその先には決して自分のしたいことなんてない。
一瞬の欲でしたい事を選んでいるだけだから当然。

逆に右側の先に、自分のしたいことがあったりする。
でも保証なんてない。
分岐点で保証書なんて誰もくれないし、そんな甘くない。

だからみんな左を選ぶんだね。

壁は乗り越えるためにやってくる。
あなたが目標持ったから

乗り越えた先には

また壁が来る。

いつまで

ずっと。

えっ、なんで

ずっと夢見るでしょ、そう言う人

そだな。
おれはずっと壁を乗り越える人生だ。
楽することを諦めようっと


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください