朝まで生テレビを見て

国民の3大義務とは?

◎教育 ・・・日本国憲法第26条
◎勤労 ・・・日本国憲法第27条
◎納税 ・・・日本国憲法第30条

義務とは・・・
◆人がそれぞれの立場に応じて当然しなければならない務め。
◆倫理学で、人が道徳上、普遍的・必然的になすべきこと。
◆法律によって人に課せられる拘束。法的義務はつねに権利に対応して存在する。

権利とは・・・
◆ある物事を自分の意志によって自由に行ったり、他人に要求したりすることのできる資格・能力。
◆一定の利益を自分のために主張し、また、これを享受することができる法律上の能力。私権と公権とに分かれる。

すなわち『義務』⇔『権利』対義語ですね。しばしば意味合いが
混同されがちですが、勤労・教育・納税の三つは憲法上で定められている国民の『義務』です。

教育は先生のせいでもなく、国のせいでもなく、親のせいでもありません。
親の義務です。

ニートとか派遣村とか失業率とかも、国のせいでも、親のせいでもありません。
勤労はあなたの義務です。
世の中で1人足りとも募集がなければ理解できますがね。

納税をしない経営者は論外です。

こういった当たり前の一丁目一番地が理解されていないのか、とにかく義務を果たさず権利を主張する人間が多すぎます。
自分に誇りを持って生きるためにも、まずは義務を果たす。
そのうえで権利を主張する人間に日本中がなればこの国は素晴らしい国になるだろう。
評論家やコメンテーターといった類の仕事が無くなるけど、何の影響もないだろう。

勤勉で真面目で優秀で秩序溢れる民族ですから、絶対にできると思う。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください