コミュニケーション能力

コミュニケーション能力でもっとも重要な要素は、受け手の反応である。

子供の時は、大人が折れて許されるのだが、大人同士ではそうはいかない。

「自己主張がしっかりしてる」、「遠慮がち」とは全く違う。

その違いを知りたければ相手目線になる、

または、第三者目線で客観的に自分を見てみる。

意外と自分以外は周知だったり、引いてたりすることもある。

経験を積んでいくこと、

素直に現状を認識すること、

改善したいと思うこと、

行動に移すこと。

これを何回も色んなケースで繰り返せば、能力はあがる。

つまり、コミュニケーション能力とは相手が不快な思いをしなくなる能力ですね。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください