どんなときも

上を向いて歩いていこうと思う。

下を向いて、落ちているかもしれないミラクルを期待するより、

上を向いて、今いる自分の場所を理解し、そして自分が行きたい場所をしっかり見続けたい。

そうするうちに、チャンスの神様が少し姿を見せてくれる。

その瞬間を掴むために、日々上を、前を向き続けなければならない。

下を向きたいときもある。

疲れた時もある。

ふと落ち込むこともある。

下を向くことで解消されるなら下を向きつづける。

いや向きすぎて前転してしまうかもしれないほど向いてもいい。

でもそれはない。

そういう時こそ頑張って上を向かなきゃいけない。

だって、楽しくて、元気でやる気満々の気力のときはほっておいても下は向かないからね。

だれにでもある、ちょっと不調のときにどう対応するかを大事にしている。

僕は下を向かせたら、有り余る項目を持っていますからね(笑)

ただ最近感じること。

すべては流れがあって、自分がぶれなければ流れのまま、思いの方向へ進むはず。

だから、ぶれない「志」を持てば、起こる現象はすべて必要なこと。

ふと不安になるときは顔を上げてれば、そこに仲間がいることを知る。

下を向いていると気付かない。

だから上を向いて歩こう。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

アーカイブ

月を選択してください