韓国化粧品事情

完全に広告重視型。南大門、東大門地区にあるほとんどの化粧品店が芸能人のパネルを掲げてる。お目当ての芸能人のオリジナルギフトがもらえるキャンペーンを打っているとこも。

成分的には、今注目されているのは「かたつむり」だそうだ。かたつむりが歩いた?後に残るものの中にアンチエイジング成分があるらしい。どこの店に行っても「かたつむりあります」と言われる。
ちなみに明洞では「兄貴、幻の偽物あります」と言われる(笑)
なんか面白くないですか?
幻の偽物ってニコニコ

話を戻すが、韓国で驚いたのが、ナチュラルコスメが殆ど目立たない。
いわゆる天然100%というものだ。
いろんな会社が各々独自に研究し開発しているから良いものとは思うが、僕が化粧品会社の社長として、一番大事な事は?と聞かれたら、真っ先に答えるのが

「天然である事」

というポリシーだけに驚いた。
顔につけるんですから天然が良いですよね?

iPhoneからの投稿

関連記事

この記事へのコメントはありません。

社長ブログ

  1. カンボジアの市中感染

  2. カンボジア通信 3月2日版

  3. カンボジア通信 2月27日版

コラムカテゴリー

アーカイブ

月を選択してください